羊山便り

 

次の12件>>
写真展「武甲山植物群(秋)開催中!
2022年09月03日 土曜日

武甲山にはおよそ850種(変品種を含む)の植物が生育しています。それらの中の一部ですが、秋に見られる植物の写真展を開催しています。資料館前の花壇に植えてあるフクシマシャジン(キキョウ科)は薄紫色の鐘形の可憐な花が毎年咲きます。(今年は咲き終わりました)
秋の散策のついでに、ぜひお立ち寄りください。
令和4年9月1日(木)から11月30日(水)まで開催
9時〜16時まで開館 火曜日は休館です。

『夏休み!武甲山写生会』(無事終了しました)
2022年07月23日 土曜日

本日「武甲山写生会」を開催いたしました。参加された小学生20名と保護者の方々、暑い中お疲れ様でした。澄み切った青空のもと武甲山がよく見え写生会にはもってこいのお天気となりました。ご指導いただきました木村先生、石井先生の丁寧な説明で短時間に集中して描き終えることができました。今回は早くに定員に達してしまい、お断りした方々には大変申し訳ございませんでした。次の機会によろしくお願いいたします。

ミヤマスカシユリの特別展示(終了しました)
2022年07月01日 金曜日

「ミヤマスカシユリ」は武甲山で発見された野生のユリで、垂れ下がった茎の先端に鮮やかなオレンジ色の花が上向きに咲くのが特徴です。埼玉県レッドデータブックの絶滅危惧種に分類されている希少な植物です。保護育成に取り組む秩父太平洋セメント鰍フご協力をいただき特別展示します。
展示期間は7月4日(月)〜18日(月)までの予定ですが、開花状況により短縮する場合がございます。お問い合わせください。
電話 0494-24-7555(火曜日休館)


 ※7月15日(金)で終了いたしました。

お待たせしました「ムラサキ」展示中です(終了です)
2022年06月16日 木曜日

武甲山の希少な「ムラサキ」を6月29日(水)までの予定で展示しています。秩父太平洋セメント且O輪鉱業所では1977年頃から武甲山に自生していたムラサキの増殖を行なっています。例年より少しお遅れての展示となりムラサキ3鉢とクジャクシダ1鉢をお借りしてます。
茎の長さは長いもので80センチ以上もあり、花は1センチ弱の白い花が次々とつきます。根が紫色です。
ムラサキによる紫染めの歴史は古く、日本書記(720)によれば高貴な色として扱われていたようです。また、薬用植物としても古くから利用されたようです。
今では、埼玉県のムラサキは野生絶滅となっており、なかなか見ることのできない希少な植物をこの機会にぜひご覧ください。
※6月21日28日の火曜は休館日です

写真展「武甲山植物群(夏)」開催中です!(終了しました)
2022年06月04日 土曜日

写真はヤマボウシ(ミズキ科)です。葉は卵円形で葉裏に褐色毛を生じます。花びらに見える白色の4枚、実は総苞片(そうほうへん)です。総苞とは花序全体を包んで保護しているガクのこと。中心に集まっている緑色の部分が花になります。資料館近くのヤマボウシも咲きだしました。(6月4日現在)武甲山に咲く夏の植物写真展、ぜひご覧ください。
展示期間 令和4年8月31日(水)まで。火曜日休館

展示パネルがリニューアルしました!
2022年05月07日 土曜日

館内の入ってすぐの展示パネル1枚目の「秩父の大地のなりたち」
また、日本列島と秩父の大地の成り立ちの変化を説明した「大洋の時代」「大陸縁辺部の時代」「古秩父湾の時代」「列島の時代」の4枚のパネル。
「武甲山の地形と地質」では武甲山はどうやってできたの?を分かりやすくイラスト等で説明してます。
早稲田大学の高木教授と秩父まるごとジオパーク推進協議会の方々のご協力により展示リニューアルできました。
かわいいイラストや英語説明で分かりやすくなりました。

武甲山の希少植物「チチブイワザクラ」展示しました!(終了です)
2022年04月11日 月曜日

今年も植物保護増殖に取り組んでいる秩父太平洋セメント(株)三輪鉱業所のご協力により「チチブイワザクラ」特別展示はじまりました。
4月に入って積雪のあった武甲山でしたが、例年通りの開花となり、3鉢展示しました。
花の直径は500円硬貨ほどになり、葉裏や茎に赤いうぶ毛が生えています。
埼玉県希少植物種に指定されている貴重な花をご覧ください。
※25日(月)までの入れ替えながらの展示予定ですが、開花状況により展示期間が短くなる場合がございます。12日(火)19日(火)は休館日です。

「ヤマシャクヤク」咲きました(終わりました)
2022年04月10日 日曜日

昨年、武甲山資料館前の花壇に植えていただいた植物の「ヤマシャクヤク(白)」「ウメウツギ」の花が咲き始めました。写真のヤマシャクヤクが山の中で咲くのは5月中旬頃のようですが、1か月も早く咲きました。

武甲山の植物写真展(春)開催中!(終了しました)
2022年03月02日 水曜日

武甲山に咲く春の植物を集めた写真展を開催中です。
写真は「セリバヤマブキソウ(ケシ科)黄色い4枚の
花弁はヤマブキに似ています。
葉は羽状に深裂しています。他にヤマブキソウ、ホソバヤマブキソウ、ウスイロヤマブキソウがあります。
展示は令和4年5月30日(月)まで。(火曜日休館)
開催期間中にぜひご来館ください。

山岳雑誌『岳人』2月号に掲載いただきました!
2022年01月16日 日曜日

「山のミュージアム」のコーナーに武甲山資料館を載せていただきました♪
武甲山や展示の見どころが紹介されています。
お近くの本屋さん等で「岳人」をご覧いただき、ぜひご来館ください。
お待ちしております。

『岳人2月号』896 1月14日発売 

写真展「秩父札所から見える武甲山」(終了しました)
2021年12月02日 木曜日

秩父の札所は秩父郡市内に34か所あります。その中の24か所の札所から見える武甲山の写真を展示しました。
写真は武甲山資料館のすぐ近くの札所11番常楽寺です。
広範囲にある札所から見える四季折々の武甲山の姿をぜひご覧ください。

小中学生の「武甲山に関する図画・作文」入賞作品展示
2021年11月05日 金曜日

10月末に2年ぶりの開催となりました「武甲山に関する図画・作文展」がありました。秩父の小中学生のたくさんの作品の中から選ばれた入賞作品を一年間展示させていただくことになりました。
武甲山の色々な角度、季節から描かれた図画。また、実際に武甲山に登られた経験からの作文。秩父市内の小中学生の作品をぜひご覧ください。

次の12件>>

ページ先頭へ

武甲山資料館 〒368-0023 埼玉県秩父市大宮6176番地 Tel.0494-24-7555
Copyright(C) 2006 Mt.BUKOH museum. All Rights Reserved.